デイリーウォーター by goo

暮らしと水

天然水・RO水とは?
違いやメリット・デメリットを解説

イメージ画像

ウォーターサーバーで使用される水の原水は、大きく天然水とRO水に分かれているのをご存知でしたか? 同じ「水」でも成分やその性質はずいぶん違います。本記事では、天然水とRO水の違いや特徴についてまとめましたので、お水選びの参考にしてください。

天然水とは

天然水(ミネラルウォーター)とは、地下水を原水とする飲料水です。天然水について明確な定義はありませんが、一般的には、ろ過や沈殿、加熱殺菌以外の化学的処理が行われていないナチュラルミネラルウォーターのことを指します。
塩素などを使った化学的処理はもちろん、本来の水の性質を変えるような処理を行わないため、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなど、天然由来のミネラルが溶け込んでいます。
日本で販売されている天然水の多くは、殺菌のために加熱処理が施されていますが、国産の一部の商品や輸入商品の中には非加熱のものもあります。

加熱などの殺菌処理を行っていない天然水であっても、水源地の周辺環境が汚染からしっかり守られているので、もともと人間に有害な菌が含まれる可能性が極めて少なく、また、日本の厳しい水質基準をクリアしているということで、飲料水としての安全性はしっかり担保されています。

厚生労働省では、水のみを原料とする清涼飲料水(ミネラルウォーター類)のうち、殺菌または除菌を行わないものに関しては、特に厳しい基準を設けています。
含有成分の基準はもちろん、それを調べるための実験方法などが詳しく定められています。

RO水とは

一方、RO水は、地下水や水道水、海水などをRO膜(Reverse Osmosis[逆浸透膜]の頭文字をとったもの)でろ過した水です。
RO膜は、約0.0001マイクロメートルの孔を持つ逆浸透膜で、水の分子は通過できても多くの不純物やミネラルなどは通り抜けられず、純粋な水だけが残ります。

また、RO膜は海水を淡水化させることができるため、水不足の解消に向けて開発され、世界各地で使用されてきました。水道水の質が低い国などでは、RO水を水道水として使用しているケースもあります。

水道水をろ過して不純物を取り除くことができる性質を利用し、家庭用のウォーターサーバーやスーパーなどで提供される持ち帰り用の水のサーバーなどにも、このRO膜が使用されていることが多々あります。
ただ、RO膜自体の雑菌を取り除く力は優れていても、メンテナンスをしっかりしなければ、水の溜まっているタンクや除菌後の水の経路などで発生する菌が繁殖しないとは言い切れないのが現状です。

RO水は、そのまま飲む場合には、味がなくて美味しくないと言われることもありますが、人工透析などの医療用のほか、淡水魚飼育用の水槽の浄化システムとして使用されるなど、さまざまな用途で活用されています。
また、ウォーターサーバーの飲料用の水には、RO水にミネラルを添加しているものもあります。

天然水とRO水の違い

天然水とRO水の違いについて知るために、それぞれの特徴を見ていきましょう。
天然水はいろいろな国や地域の地下水を原水にしていて、水源地の場所によって成分や味、硬度が異なります。
原水に含まれるのは、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、シリカ、亜鉛などのさまざまなミネラルです。天然水は水源地が限定されるため、RO水と比較すると価格が高めです。

RO水は、RO膜で「純水」に近くなるまでろ過していますが、その際にミネラルなどの成分も一緒に失われてしまいます。
ミネラル成分を含まない純水は、味がなく、美味しくないと感じる方も多いようです。ただ、それを補うために後からミネラルを添加して、成分や味を調整しているケースもあります。
また、水道水や海水など、原水にこだわらずにどこでも作れるため、価格が安い傾向があります。

天然水とRO水のメリット・デメリット

天然水とRO水には、それぞれどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。比較しやすいように表にしました。
用途や好みなどに合った種類の水を選ぶようにしましょう。

天然水もRO水もどちらも安全なら味や成分、ニーズで選びたい!

天然水もRO水も日本の水質基準を満たしているため、安全であることには変わりありません。飲んで美味しいのはもちろん、ミネラル分が豊富で美容や健康にも利点がある天然水は毎日の飲用におすすめです。料理など飲用以外の用途がメインであれば、低コストで品質や味が安定しているRO水もおすすめです。価値観やニーズに合わせて選びましょう。

執筆者プロフィール

イメージ画像

山中 亜希(アクアソムリエ、アクアデミア校長)
2004年、ミネラルウォーター専門店「AQUA STORE」の立ち上げと同時にイタリアにてアクアソムリエの資格を取得。2008年より、アクアソムリエを養成するミネラルウォーターの専門スクール「AQUADEMIA」を開校し、校長に就任するとともに、「AQUA STORE」のディレクターとしても活動。ミネラルウォーターの正しい知識・情報の普及のために、セミナーや講演、企業へのコンサルティング業務などを行っており、海外からもセミナーの講師として招聘されている。
ご契約確認・解約お手続きはこちらへ カスタマーセンター
電話番号

0120-500-625

営業時間10時~18時(年末年始を除く)

メールアドレス

info-water@nttr.co.jp