デイリーウォーター by goo

暮らしと水

デトックスウォーターの健康・美容効果は?
レモンやキウイ、ベリーを使ったレシピを紹介!

イメージ画像

見た目もおしゃれで、美容効果があると話題の「デトックスウォーター」。フルーツやハーブなどをミネラルウォーターに入れるだけで手軽に作れるのも魅力的なポイントのひとつですよね。今回は、そんなデトックスウォーターにどんな健康・美容効果があるのか、さらにデトックスウォーターのおすすめレシピもご紹介します。

デトックスウォーターって?

デトックスウォーターとは、フルーツや野菜、ハーブなどをミネラルウォーターの中に入れて、数時間置いた飲み物です。ただ食材を切って、水に入れておくだけで手軽に作れます。

デトックスウォーターの健康・美容効果

デトックスウォーターを飲み続けることでどのような健康・美容効果が期待できるか、見ていきましょう。

デトックス効果が期待できる

「デトックス」とは、体から老廃物を排出することです。老廃物をスムーズに排出するためには、十分な水分補給が必要です。また、水分をしっかりとることで代謝も活発になります。
水分量の目安は、成人は1日1.5~2リットル程度の水分摂取が必要といわれています。
しかし「無味無臭の水を飲むのが苦手」という方にとっては、目安量の水を飲むのはなかなか難しいでしょう。そんな方には、ほんのり味や香りがついていて飲みやすいデトックスウォーターがおすすめです。

抗酸化作用が期待できる

果物や野菜に含まれているビタミンやポリフェノールの中には、抗酸化作用をもつ成分があります。抗酸化作用は、活性酸素の発生を抑え、細胞の老化予防、つまりアンチエイジングに効果が期待できます。

美肌効果が期待できる

果物や野菜に多く含まれているビタミンCは、たんぱく質の合成をサポートし、肌を健康に保つ働きが期待できます。ビタミンCは水に溶けやすい性質があるため、デトックスウォーターなら水に溶け込み、ビタミンCを効率よく摂取できると考えられます。ビタミンCは、美肌だけではなく、疲労回復の効果も期待できますよ。

むくみ改善に期待できる

果物や野菜には、カリウムと呼ばれる水に溶けやすいミネラルが多く含まれています。カリウムは、細胞膜の浸透圧を調整し、余分なナトリウムや水分を体の外に排出する働きがあります。むくみが気になる方にぴったりです。
ただし、水分の摂り過ぎはむくみを助長することにつながるので、適量を摂取することを意識しましょう。

リラックス効果が期待できる

果物やハーブの香りには、リラックス効果が期待できるものもあります。例えば、オレンジやレモンの香り成分である「リモネン」には、神経の興奮を落ち着かせて、眠りやすくする効果や、不安やストレスの軽減になるといわれています。
ミネラルウォーターに入れる食材を上手に組み合わせて、香りも楽しめるといいですよね。

デトックスウォーターの3つの注意点

デトックスウォーターを作るとき、飲むときには3つの注意点があります。

保存方法・期間に注意する

デトックスウォーターは、加熱処理など保存性を高めるような調理工程がないため、傷みやすいです。そのため、保存するときは必ず冷蔵庫で保存しましょう。
また、放置すると腐ってしまったり、雑菌が増えたりすることもあるので、1日で飲み切るようにしてください。大量に作って、長期間保存することがないようにしましょう。

無農薬の食材を使用する

果物や野菜の表面には、農薬が残っている可能性があります。デトックスウォーターを作るときに皮ごと使う場合は、必ずよく洗ってから使用するようにしてください。
特に外国産の果物の皮には防腐剤が使用されていることが多いため、皮を剥いて使用するか、国産の無農薬のものを使うようにすると良いでしょう。

甘味料が使われている食材は使用しない

果物の中でも、缶詰やシロップ漬けのものは甘味料が使われています。これらは、普通の果物よりも糖質が高いため、デトックスウォーターに期待できる効果を得ることが難しくなります。使用する食材は、フレッシュなものを選ぶと良いでしょう。
また、デトックスウォーターの味付けのために砂糖などの甘味料を追加すると、先ほどご紹介した効果が薄れてしまうことがあります。なるべく果物自体の甘みだけを利用しましょう。

さまざまな食材を使ったデトックスウォーターのレシピ

「実際にデトックスウォーターを作りたいけど、どうやって作ったら良いかわからない」「おすすめの食材の組み合わせを知りたい!」という方に、ぜひ試していただきたいデトックスウォーターの作り方をご紹介します。

デトックスウォーターの基本的な作り方

まずは基本的な作り方を知っておくと、自分好みにアレンジしやすくなります。

材料:
・ミネラルウォーター 適量(1日で飲み切れる量)
・お好みの果物や野菜、ハーブなど 適量

作り方:
1. お好みの果物や野菜を容器に入れやすい大きさに切る。皮を使いたくない場合は、皮を剥いてから切る。
2. 1を容器に入れ、ミネラルウォーターを注ぐ。冷蔵庫に入れて数時間置く。

容器は、保冷効果のあるポットや、縦長のドリンク用の容器を選ぶといいでしょう。透明のものを選ぶと、果物などビタミンカラーが見えて可愛いですよ。

キウイとオレンジのデトックスウォーター

ビタミンCが豊富なキウイとオレンジを使ったデトックスウォーターです。ビタミンCには美肌効果が期待できるため、日焼けが気になる時季の水分補給や、肌荒れが気になる方におすすめ。ミントの香りですっきりとした味わいになります。グリーンとオレンジのカラーで見た目のフレッシュさも楽しめますよ。
まずは基本的な作り方を知っておくと、自分好みにアレンジしやすくなります。

材料:
・ミネラルウォーター 500ミリリットル
・キウイ 1/2個
・オレンジ 1個
・ミント 2~3本

作り方:
1. キウイは皮を剥き、5mmほどの輪切りにする。オレンジは皮を剥き、縦に輪切りにする。
2. 1とミント、ミネラルウォーターを容器に入れて、冷蔵庫に数時間置く。

キュウリとレモンのデトックスウォーター

キュウリには、老廃物の排出を促すカリウムが多く含まれています。キュウリだけだと、独特な味になってしまうので、レモンを加えて飲みやすくしましょう。むくみが気になる方や、疲労感が気になる方にぴったりのレシピです。レモンは国産のものが手に入らない場合、皮を剥いてから使いましょう。

材料:
・ミネラルウォーター 500ミリリットル
・キュウリ 1/2本
・レモン(国産) 1/2個

作り方:
1. キュウリはピーラーで縦に薄くスライスする。レモンは皮を流水でしっかり洗い、薄く輪切りにする。
2. 1とミネラルウォーターを容器に入れて、冷蔵庫で数時間置く。

ベリーのデトックスウォーター

ベリー類には、ビタミンCやアントシアニンと呼ばれるポリフェノールが含まれており、抗酸化作用が期待できます。アンチエイジングがしたい方におすすめです。生のベリー類が手に入らなければ、冷凍のものを使っても良いですよ。見た目もベリーの赤が華やかで、気分が上がります。

材料:
・ミネラルウォーター 500ミリリットル
・ブルーベリー 100g
・ラズベリー 50g
・いちご 50g
・ミント 2~3本

作り方:
1. いちごが大きくて容器に入らない場合は、半分に切る。
2. すべての材料を容器に入れて、冷蔵庫で数時間置く。

デトックスウォーターで手軽に水分補給を!

さまざまな効果が期待できるデトックスウォーターですが、一番のメリットは、美味しく楽しく、無理なく水分補給ができるということです。「ただの水だと、あまりたくさん飲めない」「もっと楽しく水分補給がしたい!」という方には、ぴったりな方法だと思います。お好みのフレーバーを作って、デトックスウォーターを楽しみましょう。

執筆者プロフィール

イメージ画像

宮﨑 奈津季(管理栄養士、薬膳コーディネーター)
介護食品メーカーで営業を2年間従事した後、独立。料理動画撮影やレシピ開発、商品開発、ダイエットアプリの監修、栄養価計算などを経験。現在は、特定保健指導、記事執筆・監修をメインに活動中。
ご契約確認・解約お手続きはこちらへ カスタマーセンター
電話番号

0120-500-625

営業時間10時~18時(年末年始を除く)

メールアドレス

info-water@nttr.co.jp